2020年11月29日

SIMカード

スマホ-2.jpg

スマホ(スマートフォーン)を含め、全ての携帯電話にはSIMカードが入っています。SIMカードには、携帯電話のネットワークに接続するための情報(例:契約している電話会社の情報、契約者の携帯電話番号など)が格納されています。携帯電話はSIMカードが無いと、電話機として機能しません。例えば、今使っている電話機のSIMカードを抜くと電話の送受信ができなくなります。一方、抜いたSIMカードを別の電話機に取り付けると、その電話機で自分の電話番号を使って送受信ができます。
大手電話会社(ドコモ、au、ソフトバンク)は、通常、通信サービスと携帯端末(本体)をセットとして販売しています。その為、携帯端末を安く販売する事が可能です。しかし、安い価格で端末を購入した消費者が、短期間で解約して、他の電話会社に移ってしまう事を防ぐ為、大手電話会社で販売している電話機にはSIMロックが掛けられています。SIMロックは、「購入した電話会社のSIMカードしか利用できない」設定です。言い換えると、「例えば、ドコモから購入した携帯電話にはauやソフトバンクのSIMカードは使えない」のです。但し、2015年5月から電話会社に対して「SIMロック解除」が義務付けられたので、現在は、一定の条件を満たせは大手電話会社で購入した携帯電話でもSIMロックを解除して、他の電話会社のSIMカードを利用する事が可能となっています。
電話会社を変更して(乗り換えて)も、今使っているスマホを使い続けたい時には注意が必要です。
もし何か問題や分からない事がありましたら、遠慮なく私の所に連絡を下さい。(桜台PCサロンの時と同じ連絡先です。)

posted by PCサロン at 10:32| Comment(0) | 日記

2020年11月22日

年賀状作成

kadomatsu.jpg

例年、年末が近づくと桜台PCサロンでは、年賀状作成のお手伝いをしていました。しかし、今年は、新型コロナの為に、今年4月から桜台PCサロンは活動を中止しています。
そこで、このブログで、年賀状の裏面(文面)作成について説明したいと思います。
年賀状の裏面(文面)には干支を配される場合が多いですね。そのデザインの入手方法ですが、先ずは、本屋さんで年賀状のデザイン集を購入する事をお勧めします。最近は、デザイン集の価格も下がって、あて名書きソフトも入って数百円で購入する事が可能です。
また、インターネット上で探して、ダウンロードすることも可能です。ネットで、「2021年 年賀状」と検索すると色々と出てくると思います。ただ、無料でダウンロードしようと思うと、登録やアンケートに答える必要があるのでその点は了承してください。
プリンターのメーカーのサイト(ホームページ)からも、年賀状のデザインをダウンロードする事が可能です。下記は、年賀状のデザインをダウンロードできるキャノン、エプソン、ブラザーのサイトのアドレスです。キャノンは登録が必要ですし、エプソンはエプソン製のプリンターに対応したソフトが必要ですが、興味のある方は、下記のサイトを見て、年賀状のデザインをダウンロードするのも良いかと思います。

https://creativepark.canon/event/nenga/jp/

https://www.epson.jp/katsuyou/nenga/

https://online.brother.co.jp/ot/dl/nenga/
posted by PCサロン at 14:58| Comment(0) | 日記

2020年11月09日

インターネット・エクスプローラー(IE)

IE.jpg

インターネット・エクスプローラー(IE)

インターネットでホームページ(サイト)を見るソフトを「ブラウザ」と言います。Windowsで代表的なブラウザは、以前は、『インターネット・エクスプローラー(IE)』でした。しかし、マイクロソフト(Microsoft)社は、インターネット・エクスプローラー(IE)の開発を中止し、インターネット・エクスプローラー(IE)の代わりに『Edge』を使う様に呼びかけています。
なお、Windows10のインターネット・エクスプローラー(IE)に関しては、2025年10月までサポートが行われますが、種々のケースでインターネット・エクスプローラー(IE)が使えなくなる場合が出てきています。
例えば、マイクロソフト(Microsoft)社が提供している会議システム(Microsoft Teams)は、今年(2020年)の11月30日からサポートされません。また、2021年8月以降は、Microsoft365のアプリとサービスは、インターネット・エクスプローラー(IE)をサポートしなくなる予定です。
私のパソコンの場合には、インターネット・エクスプローラー(IE)では、三重県のGoToEatキャンペーンの「食事券購入サイト」にアクセスすることができません。
全世界的に見て、インターネット・エクスプローラー(IE)の市場シェアは、1%台となっています。言い換えると『インターネット・エクスプローラー(IE)を使っているパソコンは100台に1台程度』と言う事です。
未だ、インターネット・エクスプローラー(IE)を使っている方は、徐々に他のブラウザ(Edge、Chrome、Firefox)に切り替えることをお勧めします。
もし何か問題や分からない事がありましたら、遠慮なく私の所に連絡を下さい。(桜台PCサロンの時と同じ連絡先です。)
posted by PCサロン at 09:50| Comment(0) | 日記